google-site-verification: google039a45cabac89534.html ロックのろ |え~木村カエラかわいいじゃないですか~(はーと)
FC2ブログ

ロックのろ

音楽バカが適当に綴る雑感ブログ。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  音楽のこと
tag :  木村カエラ J-Rock
昨日、定食屋でカツ丼を待っていたところ、カウンターの中からイマドキの厚めの化粧のギャルが「え~木村カエラかわいいじゃないですか~♡」と黄色い声で主張していた。

そのずっと前、街角のとある喫煙所で3人のイマドキの厚めの化粧のギャル達が「っていうか紅白の木村カエラかわいくなかった~?!」「えー、もうチョーかわいかった」「あーヤバかった!」とかしましく木村カエラを大絶賛していた。

わたしも木村カエラは好きだ。だがそれはロックだから好きなのであって、彼女のPVやら歌番組での姿を見て、男として見た女性の色気は全然感じない。確かに美人だ。物凄い美人だが、彼女は美人目当てで近寄る男共の視線をかわすかのような妙な衣装、妙な髪型、妙な言動で、男目線を的確に捉えては逆に男目を麻痺させる妙な色目抜きディフェンスを施している。もしかすると純粋過ぎるのかもしれないとも思われるが、彼女はそんな天然少女ではないだろう。

もし、木村カエラがイマドキのギャルが着るような下着のような服を着て、肌の露出で男目線を釘付けにしようものなら、きっとそらもうタマラヌ!!!ってなるに決まってる。でも彼女はそんなことはしない。バッキバキにブリーチかけて髪の毛ペッタリ頭皮にくっ付けてみたり、髪の毛をまだらに染めてみたり、飛び跳ねるたびに下に着ているショッキングピンクの水着の急所の部分が派手に見え隠れする衣装を着たりする。

その結果、木村カエラはその美貌から女性フェロモンを抜いて単なる美となり、そこから観客の耳にあの高く澄んだ美しい歌声を届ける。

デビュー当初のPVは、いわゆる普通にとってもかわいい女の子としての木村カエラが前面に出ていた。妙な背景の前で人形と楽しげにお喋りする深夜番組を経て、auのコマーシャルでブレイクすると、木村カエラは化ける。ってかそもそもの彼女は女としてみられることよりも、木村カエラとしてみられたかったのだろう。

紅白で歌っていたあの曲は、親友の結婚式で歌うために作られた。
その模様がどういった意図なのかわからないけれど、もうずっと前からYouTubeで公開されている。そこにいる彼女は本当に普通の女の子のようだった。

女性ファンの多い美人アーティストってのは見ていてなんだか微笑ましい。最近はどんどんCDが売れなくなっているようだけど、木村カエラには頑張って欲しいなぁと思う。


コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/25 09:22  #[ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/10/26 06:04  #[ 編集]

木村カエラって女性受けしてるかなぁ…?
一般的な女性はともかく、ロックファンの女性からは疑問視されてるのでは?
なんて言うか…。椎名林檎やCocco、YUIに比べ、“自分で一から作り上げた”って感じがしない。可愛くてそこそこ音楽好きだったから、事務所がロック系の作家陣、バックバンドを用意してくれた…って感じがする。
…確かに、“作詞作曲してなきゃアーティストじゃない”というのは偏見です。けど、カエラの場合は…。「格好が奇抜なのとロック系の人に可愛がられてるだけで、ロック歌手扱いしていいのか?」って思っちゃう。せめて結婚相手が、音楽関係者だったらねぇ……。個性的ぶってるが、常に安定路線を選んでる印象。
2011/10/18 12:23URL  (^O^) #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://aquio.blog87.fc2.com/tb.php/177-809939fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。