google-site-verification: google039a45cabac89534.html ロックのろ |あとで折り返します。
FC2ブログ

ロックのろ

音楽バカが適当に綴る雑感ブログ。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日々雑感
tag : 
電話が嫌いだ。かけるのも受けるのも嫌い。電話をかけたときが、相手にとって都合のいいタイミングならいいのだがーー。たまたまプレゼンの最中に電源を切り忘れていたとか、美術館や映画館といった携帯電話が鳴ったら全ての人格が否定される。うっかりマナーモードにし忘れていたというだけで。そんなよくある出来事の原因はそもそも誰かが電話なんてかけてくるからいけないんだ

携帯タブー地帯で携帯電話が鳴ってしまった場合、周囲の人達は「何?!こいつ?」と思うし、携帯電話のことなんかすっかり忘却の彼方に置きっぱなしにしていた携帯電話の持ち主は、ベルが鳴った瞬間こそ「しまった!」と思うだろうが、次の瞬間には自分のことは棚に上げ「誰? タイミング悪い人ね」って、電話をかけてきた人に全ての責任をなすりつける。

ぼくは間が悪い人にだけはなりたくない。だから出来るだけ電話をかけたくない。現実は小説より奇なり。今ぼくが電話をかけただけで、相手は奈落の底まで落ちてしまうような状況かもしれないのだ。空気が読めないタイミングが悪い人というのは必ずいて、ぼくの考えからすればそういった人たちのほとんどは、一言多いタイプなのである。

ちょっと言っておいたほうがいいかなあ。
そういえばあの話したかなあ。
一応話しておいた方が親切だろうなあ。

現代社会において、不用意な親切は往々にして自らの評価を落とすものなだ。ムクムクと湧いてきた軽率な親切心のほとんどは、お節介の他ならない。逆説的になってしまうが、親切心なんてお人好しな心遣いは、実際の行為に移さないほうが現代においては親切なのだ。

また、誰かにできるだけ話しかけないようにするということは、地雷を踏む確率を下げるというメリットもある。どう考えても電話をかけるということは間の悪い人というクジを引く確率を高める行為なのだ。

だからぼくはできるだけ電話をかけない。そして、もしぼくと同じように考える心優しい人物が、なにやら無駄に複雑に考え込んだ挙げ句にかけているかもしれない電話にでる、という行為もぼくは苦手だ。

▼Yamaguchi sanchi no Tsutomu-kun 1976

http://www.youtube.com/watch?v=k6N3OMFH2us
あとで折り返しまーすって、プライベートで言ったらわかりやすくムッとされちゃうし。好きな人からの電話と、電話が好きな人というのは全く違うはずなのだが、電話が好きな人というのは一般的に、好きな人からの電話が好きな人と認識されているような気がしてならない。そこらへんも考慮に入れなければならないので男子たるもの簡単に「俺電話嫌いなんだよねー」などと口走るのも憚れる。なかなか電話というのは厄介な代物なのである。



コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://aquio.blog87.fc2.com/tb.php/62-493bd693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。