google-site-verification: google039a45cabac89534.html ロックのろ |クラクソンズ『Myths of the Near Future(近未来の神話)』

ロックのろ

音楽バカが適当に綴る雑感ブログ。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  音楽のこと
tag : 
アークティック・モンキーズ(Arctic Monkeys)が現れて、冷めた目と熱く、そして鉛のように重いグルーブで、光が見えたような気がした。でもその次の波がなかなか続いてこなくてがっかりしていた。そしてやっと、ちょっときたかも? と思ったのが『ザ・ビュー(The View)』と『クラクソンズ(Klaxons)』の2つのバンド。



▼The View - Coming Down @ Glasgow Student Union

http://www.youtube.com/watch?v=7KBnWmTqTPE
ハッツ・オフ・トゥ・ザ・バスカーズ(期間限定) ハッツ・オフ・トゥ・ザ・バスカーズ(期間限定)
ザ・ビュー (2007/02/07)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る





ザ・ビュー(The View)の『Hats Off To The Buskers』というアルバムは、1曲目、2曲目といい感じに続くのだが、聴き込むうちにだんだん「もうちょっと多様性が欲しいなぁ」と思うようになった。で、結局「ちょっとヘビィだし、なんだか80年代の匂いがするけど・・・」って買ったクラクソンズ(Klaxons)の方をよく聴くようになった。



▼Klaxons - Atlantis to Interzone

http://www.youtube.com/watch?v=ufMPWeaj5J8


ダフトパンクみたいだし、ロックよりもテクノよりな感じだから買ってもあんまり聴かないかもなぁと思ったが、聴き込むうちに、ヘビィさよりも、なんだか切ない感じが胸にグッとくるようになった。電子音や裏声や打ち込みの音の奥の奥に、甘くてスイートな隠し味が隠れている。

寂しいけど嫌い。会いたくないけど会っちゃう。一緒にいたいけど一人。
なんかそんな感じ。現代版ドナドナ。
影があって、気がついたらなくしていた心の断片を、寂しそうに探しまわっているような気分になる。なんとなく、村上春樹の短編集を読んでいるのと似たような感覚。シュールっていうのか? でも安部公房な感じはない。

よくわからないけどそんな感じで、結構というかとても好き。


Myths of the Near Future Myths of the Near Future
Klaxons (2007/01/29)
Rinse

この商品の詳細を見る

▼Klaxons - Golden Skans

http://www.youtube.com/watch?v=sAO1nadsrgQ



関連ページ1>>アークティック・モンキーズ


関連ページ2>>松本零士とダフト・パンク

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://aquio.blog87.fc2.com/tb.php/91-368e573f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。